Tel: 03-5541-4400(月曜日~金曜日 午前9:30~午後6時)

論文翻訳・英文校正のエキスパート

私たちの取り組み

お客様の研究はお客様自身を表します。そして、情熱や熱意、創造性、言い換えれば研究室やライブラリーで、あるいは分野の発展のために費やした膨大な時間がお客様のキャリアにつながります。

ThinkSCIENCEにとっては、私たちが手掛ける翻訳や校正、ライティングが私たちを表し、お客様からの高い評価が私たちの仕事の質を反映しています。これまでに実現させてきた何千もの論文出版、そのために行った膨大な修正や改善が私たちの評価につながっています。

私たちが日々考え、取り組み、達成すべきことは、お客様のために、そして自分たちのために、すばらしい仕事をすることです。自分たちがやるべきことにやりがいを感じ、日々の取り組みが確かな成果につながっていることを誇りに思っています。

各分野のスペシャリストからなる私たちのグローバルチームが、お客様の研究をわかりやすく、正確に、そして威厳を感じるほど説得力をもって読者に伝えるお手伝いをします。また、私たちのカスタマーサポートチームが、滞りなくプロジェクトが進行するようお客様をサポートします。

お客様が得るもの

具体的には

時間の余裕。お客様は研究、教育、指導、業務など、お客様ご自身の職務に集中することができます

お客様の原稿がすでに完成しているときには、私たちが投稿・出版、あるいは発表に向けて、スムーズに手際よく準備を進めていきます。

これから原稿をお書きになるお客様には、ワークショップ、アドバイス、役に立つ情報ソースの提供、専門家による指導などを行い、お客様の原稿作成をサポートします。

世界中の学術コミュニティとの強いつながり―お客様の言語レベルは問いません

多くの研究者にとって、言語のレッスンは優先事項ではありません。優先すべきことは、研究や指導などを通じて、世界のコミュニティとつながることです。

お客様はお客様の専門分野のエキスパートです。私たちは言語と出版のエキスパートです。その両者が一緒になれば、お客様のメッセージを正確に、分かりやすく、威厳をもって、世界に発信することができるでしょう。

日本語および英語によるサポート

私たちは日本人と英語ネイティブスピーカーのチームでお客様をサポートします。私たちが心がけている信頼感のある心地よいコミュニケーションは、後からそう感じるのではなく、お客様が私たちにコンタクトしてくださった瞬間から始まります。

信頼関係に基づいた迅速で丁寧なサービス

忙しいお客様にとって時間はとても貴重なものです。。お客様の分野とお好みに合わせて人選されたコーディネーター、翻訳者、エディターによる少人数のスペシャリストチームがサポートすることよってお客様のニーズをよく理解し、何が必要かを事前に予測しながらご対応します。スピーディーでありながら、決してむやみに急いでるだけではない丁寧なサービスをご提供できる秘訣がそこにあります。

研究中あるいはライティング中のお客様をいつでもサポート

研究費の申請から論文発表まで、研究サイクルのどの段階であろうとも、私たちがお客様をいつでもサポートします。また、お客様のキャリアに必要となる様々なタイプの書類作成も、私たちがお手伝いします。

幅広いオーディエンス

もし、周囲の友人や同僚に見てもらうだけで十分であれば、わざわざ論文を発表したり、プレゼンテーションを行う理由はないでしょう。できる限り幅広いオーディエンスに研究成果を伝えるためには、可能な限りベストなジャーナルに論文を発表し、ベストな学会でプレゼンテーションをする必要があります。私たちの翻訳・校正・ライティングサービスは、そのようなお客様の研究発表をサポートします。

倫理ステートメント

ThinkSCIENCEは自分たちが果たすべき役割と責任をはっきりと自覚しています。研究や出版のベストプラクティスについて国内外でのディスカッションに積極的に参加し、それを確実に実践しています。

Memberships

COPE(Committee on Publication Ethics)の法人会員として、翻訳者やエディター、その他スタッフへ、国際基準に沿った教育やトレーニングを継続して行っています。

代表取締役ジョーンズキャリンは、ISMPP (International Society for Medical Publication Professionals)のメンバーであり、国際的な出版倫理に関するガイドラインGPP3(Good Publication Practice, version 3)を支持しています。

ThinkSCIENCEの倫理に関するステートメント

学術出版の最新の倫理基準や最近注目されている問題(例:ハゲタカ出版ピア・レビュー詐欺)についてお知りになりたい方は、私たちが毎月発行しているニュースレター(無料)やウェブサイトをご覧ください。

私たちのお客様

この10年の間、私たちは国内外の数多くのお客様の論文出版をサポートしてきました。

お客様が私たちを信頼し、継続してプロジェクトを任せてくださることに感謝を申し上げます。

  • お客様の40%は、私たちのサービスを繰り返しご利用いただいているメンバー様がご紹介くださったお客様です。
  • 私たちのお客様の中には数多くの出版実績をお持ちの方々がおり、その出版の多くを私たちがサポートしています。
  • お一人当たりのサービスご利用回数は平均3.5回です。
  • 私たちのサービスを定期的に利用されるお客様は増えています。その結果、長年サービスをご利用いただいているお客様の平均の年間論文出版数は、3編近くとなっています。

お客様からの感想やフィードバックをご紹介しておりますので、こちらからをご覧ください。

会社情報

会社名ThinkSCIENCE株式会社
代表取締役ジョーンズキャリン
設立2006年5月
所在地〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-8-10パークウエスト7F
電話番号03-5541-4400
ファックス03-5541-4401
営業時間9時30分~18時00分(土日祝日・年末年始などを除く)
東京オフィスカスタマーサービス、販売、エディトリアルセンター、オーサートレーニングセンター
名古屋オフィスエディトリアルセンター、オーサートレーニングセンター

ジョーンズキャリン—ThinkSCIENCE株式会社 創立者/代表取締役

ジョーンズキャリンは英国プリマスの出身、現在は日本に永住し、翻訳・校正業界に15年以上のキャリアを有しています。科学・医学系のコミュニケーションを専門としています。

1990年にウェールズ大学言語療法学部を卒業後、英国南西部で8年間、言語療法士として学習障害者の治療に従事。臨床の現場だけでなく、英国全土のスペシャル・インタレスト・グループで活動し、Makaton法の指導にもあたりました。言語療法士や心理士、ヘルスケア専門職、介護専門職、介護家族、ソーシャルワーカー、一般市民など、様々な人々を対象にワークショップやトレーニングを数多く手掛け、また言語療法を学ぶ学生たちの臨床指導も担当しました。ジョーンズは全額基金による重度の学習障害者および知的障害者のための総合医療チームでフルタイムの研究員・臨床医・指導員として従事した英国初の言語療法士です。

日本の研究者が論文発表のチャンスを最大限にいかし、研究成果を世界へ効果的に伝える支援をすることを目的に、高品質なコミュニケーションサポートサービスを提供するThinkSCIENCEを2006年に設立しました。スペシャリストで構成されたThinkSCIENCEの翻訳者、エディター、カスタマーサポートのグローバルチームは、この10年以上の間、日本国内外の数多くのお客様の研究論文やモノグラフ、テキストブック、ガイドライン、指針などの学術出版をサポートしています。

ジョーンズおよびスタッフは、国際会議でのプレゼンテーション、アカデミックライティングスキル、研究・出版倫理などのワークショップやコンサルテーションも多数行っており、個人のお客様のみならず、研究所、大学、企業などの団体のお客様にもご好評をいただいております。ジョーンズはまた、出版社や企業のお客様を対象に出版におけるベストプラクティスや効果的なワークフローに関するコンサルテーションも行っています。

日本翻訳者協会会員。ISMPP(International Society of Medical Publication Professionals)会員。 EASE(European Association of Science Editors)会員。SWET (Society of Writers, Editors and Translators)会員。

所在地

東京本社

東京メトロ日比谷線八丁堀駅から徒歩1分。東京駅からもタクシーですぐの距離です。

名古屋オフィス

JR中央本線と地下鉄名城線の大曽根駅から徒歩5分。

お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください。