• Tel: 050-5809-6442 / 050-5532-9550  営業時間 平日9:30-18:00(土日・祝祭日休み)
  • Tel: 050-5809-6442 / 050-5532-9550  営業時間 平日9:30-18:00
    (土日・祝祭日休み)

お見積りのご依頼・ご発注・サービスについて

Q1: 見積りを依頼するにはどのようにしたらいいですか?

オンライン見積りフォームよりお申込みください。お見積もりは無料です。その他ご不明点がございましたら、お問い合わせください。

特別な指示やご要望(例:イギリス英語を使う、Introductionのフローを整えてほしい、など)がござましたら、お見積りをご依頼いただく際にお申し付けください。お客様のご希望にそえるよう可能な限り対応いたします。

お見積りは2時間以内を目途にご案内いたします(営業時間:9時30分~18時00分(土日祝祭日、年末年始などを除く)。但し、翻訳者・エディターのスケジュール確認に時間を要する場合には、お見積りをお待ちいただく場合がございます。

お急ぎのお客様、またはコーディネーターと直接お話をされたいお客様は、お電話(03-5541-4400)ください。

Q2: 発注はどのようにすればいいですか?

お見積りがメールで届きましたら、お見積金額、予定納期、オプションサービスについての情報、ご請求情報をご確認ください。オプションサービスや依頼原稿の追加がある場合には、その旨をお知らせください。お見積りに変更が生じる場合には直ちにご案内しますので、再度ご確認ください。

ご発注いただく場合には、ご請求情報をご記入/ご確認の上、お見積りのメールにご返信ください。お急ぎの場合には、先にお電話(03-5541-4400)でのご発注も承ります。弊社より「ご発注承り」のメールをお客様に送信し、正式発注となります。

なお、クレジットカードまたはPayPalでのお支払いを指定されたお客様は、ご納品前に全額お支払いいただく必要がございます。銀行振込の場合には、ご納品後の請求書払いとなります。

お客様の全ての情報と原稿ファイルは厳重に管理し、機密保持を徹底します。お客様がご注文されない場合は、お預かりした原稿ファイルは全て破棄いたします。

Q3: 機密性の高い原稿はどのように取り扱われますか?

全ての原稿を機密保持のもとに取り扱います。弊社は、ネイティブエディター、翻訳者、コーディネーターなど全てのスタッフと秘密保持契約を交わしています。データ保護および個人情報保護ポリシーに従い、お客様のプロジェクトを担当するスタッフは、必要となるあらゆる注意を払い原稿を取り扱います。詳細は個人情報保護とクッキーに関する方針契約条件をご覧ください。

プロジェクト開始前に弊社と秘密保持契約の締結を必要とされるお客様は、契約書をご提示ください。

Q4: 研究論文以外の原稿も取り扱っていますか?

お客様の研究サイクルあるいは研究者としてのキャリアに応じて、お客様が必要とされる様々なタイプの文書を取り扱っています。例えば、専門的な学術論文、テキストブック、国際学会でのプレゼンテーション資料、規制関連文書、契約書、特許資料、患者への質問票や配布資料、標準テストのバックトランスレーション、パンフレット、製品カタログ、ウェブサイトテキスト、CSR、履歴書、推薦状、そのほかにも様々な個人文書からビジネス文書まで、あらゆる文書の翻訳・校正を行っております。

Q5: どのような分野に対応していますか?

医学、科学、社会科学、人文科学をはじめ、あらゆる分野のお客様のご要望に対応可能です。取扱い分野を一部ご紹介しておりますのでご覧ください。

Q6: どのようなファイル形式を扱えますか?

ほとんどのファイル形式を扱います。Microsoft Officeをはじめ、AdobeやLibre Office、マルチベンダーの共通フォーマットや、プラットフォーム独立型のフォーマットにも対応します。ほぼすべての画像フォーマットも受け付けています。

TeXファイル(TeX・LaTeX・XeTeXなど)については、Microsoft Wordを用いてソースファイルに変更履歴を残しながら校正を行います。お客様には、その履歴付きのMS Wordファイルと、校正後のtexおよびtxt形式ファイルをご納品します。ご依頼原稿がTeXファイルの場合でも、追加料金は発生しません。

PDFファイル(およびその他の表示専用フォーマット)については、変更箇所の指示をマークするか、ソースファイルを校正します(例:InDesign)。

通常取り扱っているファイルの拡張子は以下の通りです(アルファベット順):
bmp、.doc、.docx、.eps、.gif、.htm/.html、.indd、.indb、.jpg/.jpeg、.odf、.odp、.ods、.odt、.pdf、.png、.ppt、.pptx、.rtf、.svg、.tif/.tiff、.tex、.xls、.xlsx、.xml。

このリストにないファイル形式の扱いについては、お問い合わせください。

Q7: エディトリアルレビューやピア・レビュー後の修正原稿(アブストラクト/論文)の翻訳・校正はお願いできますか?

はい、ご投稿後の修正原稿も承っております。お客様がピアレビュアーやジャーナルエディターからのコメントに従って修正した原稿を翻訳や校正します。

以前に弊社で翻訳や校正を行ったことのある原稿の修正の場合、前回から変更されていない箇所については、前後の整合性確認やマイナー修正、ロジックフローの確認に大きなワークロードが生じないため、新規校正よりもかなりお安い料金でプルーフチェックを行います。

修正原稿がジャーナルに受理される可能性を最大限に高めるよう、翻訳者やエディターは次の作業を行います。

1.修正原稿の文法ミスを見落とすことなく確実に修正します。

2.原稿全体を読み直し、加筆によって乱れた論理的な流れを確実に修正します。

査読者コメントに対するお客様の回答書をお送りいただいた場合には、翻訳者およびエディターは査読者コメントをよく読んだ上で、お客様の原稿の翻訳・校正に取り組みます。

Q8: メンバーになるにはどうしたらいいですか?

お客様と長期間にわたり一緒にお仕事をさせていただくことは、私たちにとって非常に価値のあることだと考えております。リピートしてくださるお客様に感謝の気持ちを込めて、コスト削減にお役立ていただける「メンバーリワードプログラム」をご用意しております。

初回のお客様は、最初のご納品原稿をお届けすると同時に、メンバーリワード・プログラム(無料)へご登録いたします。登録を希望しないお客様は、登録を解除しますので、ご連絡をお願いいたします。

リピートしてくださるお客様に感謝の気持ちを込めて、コスト削減にお役立ていただける特典をご用意しております。

1.年間通じてご利用いただける、メンバーリワードプログラム特典

2.ご紹介割引

お支払いについて

Q9: 公費での支払いは可能ですか?

はい、可能です。お見積りのご案内e-mailにご返信いただく際、「ご請求先情報」欄に公費・私費のどちらかをご記入ください。公費の場合には見積書・納品書・請求書をご納品完了後にご指定のご住所にご郵送します。

Q10: 支払方法を教えてください。

日本国内に在住のお客様:

お支払い方法は、銀行振り込み, Visa、 Mastercard、 Amex、 PayPal、公費(研究費・科研費)からお選びください。

「銀行振込」でのお支払いを推奨しております。代替の支払方法としてクレジットカードまたはPayPalでのお支払いが可能ですが、納品前に全額をお支払いいただく必要があります。

お支払いにかかる手数料はすべてお客様にご負担いただいておりますので、ご了承ください。

日本国外に在住のお客様:

お支払い方法は、Visa、 Mastercard、Amex、PayPal、銀行振り込みからお選びください。

クレジットカード、PayPalもしくは電信送金でのお支払いをお願いしております。ご発注の際にご希望のお支払い方法をお知らせください。担当コーディネーターからメールでお支払い方法についてご案内いたします。

お支払いにかかる手数料はすべてお客様の負担とさせていただきます。

ThinkSCIENCEの契約条件をご確認ください。

Q11: 領収書の発行は可能ですか?

はい、可能です。入金確認後にお送りします。大変お手数ながら、お振込の手続きをされた後に、お支払日、振込み先の銀行名および領収書に記載するお宛名を担当のコーディネーターへご連絡ください。国外に在住のお客様の場合はPayPalアカウント(e-mail)を担当のコーディネーターへお知らせください。

また、領収書の宛名をご依頼者様以外(大学名/会社名など)で作成する必要があるお客様は、担当コーディネーターに詳細(宛名やご送付先など)をお知らせください。

最新情報をお届けします。

毎月発行するニュースレターには、研究を効果的にまとめ発表するためのヒントや著者が直面しやすい問題を事前に回避するためのアドバイスなど、論文作成に役立つ情報が満載です。

学術論文のライティングやパブリッシングについて質問したいことはありませんか?

お客様のご質問にスペシャリストエディターが回答する簡単なオンラインQ&Aサービスをご提供しています。質問と回答は英語と日本語のどちらでも対応可能です。