• Tel: 050-5809-6442 / 050-5532-9550  営業時間 平日9:30-18:00(土日・祝祭日休み)
  • Tel: 050-5809-6442 / 050-5532-9550  営業時間 平日9:30-18:00
    (土日・祝祭日休み)

プレゼンテーションリソース

Latest resource

ハゲタカ学術集会を避けるには

ハゲタカ学術集会を避けるには

Presenting
著名な学術集会での発表は、自身の研究を他の人々と共有し、学術界での注目度を高めるよい方法です。しかしここに、注意を要する問題が広がりつつあります。それは「Predatory conferences」、いわゆるハゲタカ学術集会の台頭です。
ハゲタカ出版と同様に、ハゲタカ学術集会は、会議参加者の貴重な研究資金をかき集めようとしますが、参加者にとっての見返りはわずかばかりです。これらの学術集会には確固たる学術的基準はなく、概して運営がずさんです。ハゲタカ学術集会に出席することは研究資金の無駄であり、そうした学術集会の運営に関わることも、自身の評判を落とすことになりかねません。
今回の特集記事では、正当な学術集会とハゲタカ学術集会について大まかな説明をした後、皆さんの資金を搾取しようとする学術集会あるいはその主催者である可能性を警告するサインについて述べたいと思います。

Other resources

難しい質疑応答に自信とプロ意識を持って対処する方法

難しい質疑応答に自信とプロ意識を持って対処する方法

Presenting
プレゼンテーション後の質疑応答(Q&A)において、全ての質問に自信とプロ意識を持って対応できるかどうか、不安になったことはありませんか?そのような不安は、まちがいなく発表者の多くが感じているものです。会場からの質問や質疑応答の展開は必ずしも予測できるとは限らないので、経験豊富な発表者でさえも、質疑応答をうまく終えることができるだろうかと緊張するものです。

 

プレゼンテーションを効果的に行うための実用的な7つのヒント

プレゼンテーションを効果的に行うための実用的な7つのヒント

Presenting
以前の特集では、プレゼンテーションを効果的なものにするためにどのように内容を組み立て、どのようにスライド資料などを作成すればよいかということについて取り上げました。では、完成した発表資料を聴衆の前に立って実際にプレゼンテーションするときには、どうすればよいでしょう。

毎月発行のニュースレターで、特集記事やその他リソースをご覧いただけます。英語、日本語、またはその両方の言語にてお送りします。

ニュースレターの配信以外にお客様の情報を利用することはありません。クリックして プライバシーポリシーを表示
プレゼンテーションの準備に役立つ5つのヒント

プレゼンテーションの準備に役立つ5つのヒント

Presenting
学会や会議で発表することが決まると、不安でいっぱいになる方や、その経験を楽しもうと思う方と、感じ方はさまざまですが、聴衆を前に自分の研究について発表することは、研究者や学者にとって非常に重要です。プレゼンテーション(発表)は、あなたの研究分野に興味を持つ人に直接語りかけることができる素晴らしい体験であり、プロジェクトを前進させるためのアイディアを得る絶好の機会であり、そして貴重な人脈作りのための優れた手段でもあります。

最新情報をお届けします。

私たちが毎月発行するニュースレターには、研究を効果的にまとめ発表するためのヒントや著者が直面しやすい問題を事前に回避するためのアドバイスなど、論文作成に役立つ情報が満載です。

学術論文のライティングやパブリッシングについて質問したいことはありませんか?

皆さんの質問にスペシャリストエディターがお答えする簡単なオンラインQ&Aサービスをご提供しています。質問と回答は英語と日本語のどちらでも対応可能です。